ケ・セラセラ なるようになる~

<   2011年 01月 ( 106 )   > この月の画像一覧

M-1最後で「革命」起こした2人

 2010年の「M-1グランプリ」は、最後のM-1にふさわしい大激戦となった。9年連続決勝進出の笑い飯が何とか逃げ切って念願の優勝を果たしたものの、彼らは最後までスリムクラブの猛追に脅かされていた。決勝初登場のスリムクラブは優勝こそ逃したものの、インパクト抜群の芸風で日本中に衝撃を与えた。彼らのもとには、その日のうちに約160件のテレビ出演・メディア取材のオファーが寄せられたという。

 スリムクラブが決勝の舞台で披露した漫才は、M-1の長い歴史の中でも珍しい「超スローテンポ漫才」だった。彼らは、意図的にセリフとセリフの間にたっぷり間合いを取り、ゆっくりと話を進めていった。その斬新なスタイルが評価されて、彼らは準優勝を成し遂げたのである。

 それまでのM-1では、テンポの遅い漫才は不利だとされてきた。実際、過去に優勝・準優勝を果たした芸人の大半が、スピード感のある掛け合いを得意とするコンビである。一般に、漫才では速いテンポでネタを進めていく方が、観客を乗せやすく、爆笑を起こしやすいと言われている。日常会話に近いゆったりしたテンポの漫才を演じるおぎやはぎ、POISON GIRL BAND、変ホ長調といった芸人は、決勝の場で今ひとつ結果を出せていない。

 だが、スリムクラブはあえて「超スローテンポ漫才」を選んだ。そこには、ハイスピード漫才が評価されるM-1だからこそ、ゆっくりした漫才で笑いを取ることができれば圧倒的に目立つことができる、という計算もあったのかもしれない。ただ、それ以上に大きいのは、自分たちの持ち味を生かすためにスローテンポを追求することにした、ということだろう。

 ボケ担当の真栄田賢は、2009年に開催された大喜利イベント「ダイナマイト関西ヤングマスター」で優勝を果たすほどの大喜利の達人であり、一撃必殺のボケフレーズの切れ味には絶大なる自信を持っている。また、彼には、しゃがれた声と不気味な風貌という武器も備わっていた。それらの武器を生かすためには、あえてたっぷりと間合いを取って、少しずつ言葉を継ぎ足すようにしてしゃべるボケ方が最も効果的だったのだ。

 また、ツッコミの側から見ても、スリムクラブがあの形の漫才を演じることには意味があった。ツッコミ担当の内間政成は、つかみどころのない風貌と、沖縄なまりのひと癖あるしゃべり方が特徴的な芸人だ。相方の真栄田に出会うまで、内間は自分のなまりにコンプレックスがあり、それをなるべく隠そうとしていたのだという。だが、真栄田は「方言を隠す必要はない。自分にとって自然なしゃべり方をすればいい」と、内間を説得した。その結果、内間はネタの中でも沖縄なまりの混じった妙なイントネーションで真栄田にツッコミを入れるようになり、そのことで笑いも増幅していったのである。

 漫才の中で、内間の役割はただのツッコミではない。真栄田が演じる強烈な個性を持つ人物に直面して、あきれて怯える人間をそのまま演じているだけだ。たっぷりと間合いを使って、彼はあきれかえり、言葉に詰まり、愛想笑いすら浮かべる。それは、日常で実際に変な人に遭遇したときの人間の反応として、この上なく自然で、リアリティに満ちたものだった。

 彼らは、単に奇をてらって超スローテンポ漫才を演じたわけではない。自分たちの持つルックス、キャラクター、笑いの感覚など、あらゆる要素を考慮に入れた上で、結果的にそこにたどり着いたのである。

 他の漫才師が、ハイスピード漫才で自ら槍や弓矢を携えて笑いを取りに行くのに対して、スリムクラブは超スローテンポ漫才で罠を張り、観客がそこにはまるのをじっと待ち構える。「攻め」ではなく「待ち」の笑いを徹底して磨き上げたことで、彼らはM-1史上に残る英雄となったのだ。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-31 19:00

元アイドルと…“恐妻家”の実態

 雨上がり決死隊の宮迫博之が元タレントの女性宅から朝帰りする様子が、28日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)にスクープされた。同誌によると、昨年12月初旬の深夜、女性が自宅にタクシーで帰宅後、宮迫が別のタクシーで10分遅れで到着。帽子とマスク姿でインターホンを押し、マンション内に消え、朝帰りしたという。その後も多い時は週2回ほど訪問していたらしい。

気になるお相手の女性だが、記事では「Mさん」とされており、名前は明かされていない。しかし、人気バラエティー番組『あいのり』(フジテレビ系)の出演経験があり、元よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属でグラドルユニット・YGAのメンバーだったということは明かされており、これらのヒントからこの女性が「木村まみ」の名でタレント活動をしていた女性ではないかと思い浮かぶ。ネットでの反応もほぼ同じようで、28日午後のグーグル最新検索ワードランキングでは「木村まみ」「YGA」が共に1、2位を獲得している。

 木村まみは、『あいのり』終盤に登場した自称"チェリーガール"で、愛称は「まぁみん」。現在22歳だ。同番組卒業後は吉本所属のグラドルとして活躍していたが、チェリーで売っていたわりにはスタッフや共演者との淫らな関係がウワサされ、昨年5月末に「一身上の都合」というお決まりの文句で芸能界を引退している。現在もアメーバブログのみ更新を続けていたが、1月24日以降、更新は途絶えている。

 ともあれ宮迫の浮気相手が現役アイドルだろうが元グラドルだろうが、心配なのは彼の家庭事情だ。なんと言っても彼は芸能界でも屈指の恐妻家として知られている。連日のように浮気相手の家に通っていた事実が報道されたら、さぞ奥様はお怒りになるに違いない。

しかし、どうもそれはお門違いの心配なようだ。あるテレビ局関係者はこんなことを語ってくれた。

「確かに世間では恐妻家として知られている宮迫さんですが、それもほとんどネタといったほうが適切かもしれません。実は良妻だともっぱらの評判ですよ。あれだけレギュラーを持っていれば当然お金は相当入るはずですし、その上、奥さんまでデキた人柄だったら、視聴者から変な嫉妬の目を向けられかねませんからね。一時はハゲネタで視聴者の同情的好感を得てましたが、それも自身のコマーシャルする育毛シャンプー『スカルプD』のおかげで幸か不幸か今はフサフサ。歌もうまくて顔もそこそこ良い、俳優業をやっても好調な宮迫さんにとって、唯一"恐妻家"というのが視聴者に訴えることのできる同情ポイントなのかもしれません」(テレビ局関係者)

 さらにこの関係者は芸人の中でも抜群にモテるのが宮迫だという。金も名誉も人気も手に入れた宮迫。何とも羨ましい話だが、クレバーな宮迫は自分に「恐妻家」という演出を施すことで、そうした側面を見えなくしたということなのだろうか。

「昨年、いろいろな番組で"恐妻家特集"が組まれ、ブームになりました。その流れに乗ったのがノッチやモンキッキーです。彼らの場合は芸人として不甲斐ない自分を補ってくれる存在として奥さんをネタに恐妻家を装ったわけです。恐妻家とは言っても、彼らの奥さんは皆、人気が低迷して収入が減っても、夫を必死で応援している良妻なのです。そうじゃなきゃとっくに見切りを付けているはずですから」(前同)

 他にも恐妻家として有名な芸能人は多い。次長課長の河本準一や俳優の峰竜太などがその例に挙げられるだろうが、いずれも実態を見れば、妻が恐妻と化す原因は明らかに彼らの度が過ぎる女遊びにあると思われる。「女遊びも芸のうち」なんて言葉があるが、芸人の妻というのはそういった覚悟も含めて、彼らの妻になる決意をするのだろうか。

 今回、週刊誌にスクープされてしまった宮迫も、そんな妻の存在があるからこそ人気者でいられるのだ。女遊びもいいが、宮迫には家族のためにも今後は決して一線を越えない程度にしてもらいたい。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-31 14:00

31日の金相場・プラチナ相場日記

01/31 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,763円/g
銀  :81,690円/kg
プラチナ: 5,092円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,690円/g
銀  :77,700円/kg
プラチナ: 4,904円/g
●前日比
金  : +42円
銀  :+3150円
プラチナ: +10円

ニューヨーク商品取引所27日の金塊先物相場は利益確定の売りに押され下落、前日比$14.60安の$1318.40で取引を終了した。序盤は前日の流れを引き継ぎ、対ユーロでのドル安を受けて堅調となったが、買い一巡後は原油安に圧迫され下落。テクニカル要因による売りも膨らみ急反落となった。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-31 10:34

「少女とみだらな行為」逆転無罪

 18歳未満と知りながら少女とみだらな行為をしたとして、福岡県青少年健全育成条例違反に問われた山口県内の男性(35)の控訴審判決が27日、福岡高裁であった。

 陶山博生裁判長は「一緒にホテルに行った相手や犯行日に関する被害少女の証言は信用できず、裏付ける証拠もない」などとして、懲役10月(求刑・懲役1年)の実刑とした1審・福岡地裁判決を破棄し、男性に逆転無罪を言い渡した。

 昨年6月の1審判決では、男性は2009年3月27日か28日頃、福岡市内のホテルで、少女(当時16歳)とみだらな行為をしたとされた。

 福岡地検は当初、捜査段階の少女の話を基に犯行日を「3月19日」として男性を起訴。男性は1審の公判で「19日にはアリバイがある」と無罪を主張した。その後の証人尋問で少女は「犯行日は3月19日か27日、28日」と証言し、1審判決は犯行日を「27日か28日頃」と認定して実刑判決を言い渡した。

 控訴審判決で、陶山裁判長は「ホテルでの利用履歴などと照らし合わせても、少女が27日か28日に行ったとは確認できず、犯罪の証明がない」と結論づけた。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-30 14:00

沢尻が離婚できない本当のワケ

 女優で歌手、沢尻エリカ(24)が、夫でクリエーターの高城剛氏(46)から判の押された離婚届を受け取っていたことが分かった。高城氏が沢尻に、離婚と引き替えに突きつけた「すべてを話すこと」という条件が影響しているのか。

 泥沼離婚騒動が新展開を迎えた。高城氏は27日放送の日本テレビ系報道番組「news every.」の取材に応じ、友人という同番組の記者に、「ウソをつかず、隠し事をせず、全部オープンにすることが大事。それを条件に離婚届にサインして、渡しました」と告白したのだ。

 沢尻は今月23日、都内での会見で、高城氏と離婚について意思同意したと発表したが、これに高城氏は一部マスコミに送ったコメントで「寝耳に水。すべてを話すなら、離婚を承諾すると話しましたが、その用意ができた、ということなのでしょうか」と不快感を表明。すると沢尻は26日、マレーシアへ向け出国する際、報道陣に「私はすべてオープンに話せますので」と再反論。2人の応酬はエスカレートしている。

 もし本当に離婚届を預かっているのだとすれば、なぜ沢尻は離婚届を出せないのか。

 大手プロダクション関係者が解説する。

 「沢尻が決して口外できない弱みを高城氏が知っているのだろう。とにかく日本の芸能界に戻りたい一心の沢尻に、手を差し伸べた関係者とのやりとりなど“水面下”の出来事をあぶり出したいのだろうか。『彼女が言えないなら僕が話す』と、高城氏が秘密をバラす可能性もある」

 別の芸能界関係者の見方はもっと辛辣だ。

 「離婚が成立してしまうと、あの2人をワイドショーや週刊誌が追いかけなくなってしまう。話題作りのために引き延ばしているだけ」

 こうした中、沢尻の新たな所属先として有力視されているのはエイベックスだが、松浦勝人社長(46)はツイッターで「各報道で『離婚が前提』と書かれているが、そんな事を言った覚えはない」と否定している。

 沢尻の口から、何が語られるのか−。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-30 10:00

夫婦生活「絶対イヤ」なこと1位

夫婦生活…。夢のようなひと時はつかの間、ひとつ屋根の下暮らすということは、その分ストレスも生まれる。特に、関係に慣れが生じると…。一緒に生活をしていて、「これは絶対イヤ!」なことは何だろうか。20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしてみた(suumo編集部調査)。

1位は「会話がない」で、51.4%が「これは絶対イヤ」と回答。理由としては、「一緒に暮らす意味がない」「もともと他人だから、会話してお互いの理解を深めるのが当然」など。いつも一緒だと「沈黙が心地いい」というのもあるけれど、会話は別もの。会話して理解し合うのは、一緒に暮らすうえで最も重要なファクターみたい。2位以下は「服を脱ぎっぱなし」「趣味に没頭する」など、自分勝手な行動が上位に。「歯磨きや入浴をしない」に関しては「不潔」「臭い」とバッサリ。確かに臭いのはイヤだよね…。

じゃあ逆に夫や妻の行動で「これは許せる・気にならない」と思うことは?

「自分がいる場所でオナラをする」「自分がいる場所でゲップをする」「裸もしくはそれに近い格好で部屋でくつろぐ」「トイレで新聞・雑誌を読む」と、絶対イヤのランキング下位が1〜4位を独占。自分への影響も少なく、裏を返せば自分に気を許してくれている行動ともいえて、「ま、仕方ないか」と思えるのかな。お互い結婚前は自由気ままに過ごしてきたはず。「許せること」「許せないこと」に関して、結婚後二人でどう擦り合わせできるかが、楽しい生活を送る決め手なのかも…。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-30 06:00

やらせ疑惑「お嬢様生活」ウソ?

 大阪・毎日放送が制作し、TBS系で放送されているバラエティー番組「イチハチ」の1月12日放送分で、出演した日本人女性タレントの米・ニューヨークの自宅として紹介された部屋が、実際には女性タレントの所有ではなく、やらせの疑いがあることが27日わかった。毎日放送は調査を始めた。

 毎日放送によると、1月12日は「お坊ちゃまお嬢様芸能人No.1 決定戦」と題し、世間一般とかけ離れたお金持ちの生態を紹介していた。この女性タレントはニューヨークのビルの中の部屋に住む資産家と紹介されたが、実際はこのビルに彼女の自宅はなかったという。毎日放送では「所有していない疑いがある」と説明。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも報告した。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-29 21:01

「幸せでない」66%…女性の実態

 ノエビアグループの常盤薬品工業は27日、「現代女性の恋愛実態調査」の結果を公表した。調査対象は25歳から34歳までの未婚女性500名(25〜29歳250名、30〜34歳250名)。

 まず「あなたは今幸せな恋愛をしていますか?」と尋ねたところ、「とても幸せ」〜「どちらかというと幸せ」の、いわば「幸せ恋愛」組が34.0%にとどまったのに対し、「恋愛したいが、恋愛の対象がいない」(35.6%)と「恋愛する気分ではない・恋愛したくない」(15.2%)が50.8%となり、過半数の女性が「恋愛対象不在」という実態があきらかとなった。さらに“恋愛をしている女性”であっても、「あまり幸せな恋愛をしているとはいえない」(13.2%)、「まったく幸せな恋愛ではない」(2.0%)という回答があり、66.0%が今幸せな恋愛をしているという問いに「NO」と回答する形となった。

 さらに、これらの女性の行動や性格傾向を調査したところ、「幸せな恋愛をしている」と答えた人たち(34%)とそうでない人たち(66%)とに、違いが現れた。両者で最も違いが顕著だったのは、「素直に愛情表現ができる方だと思う」という回答で、幸せな恋愛をしている人たちの40.6%が選択していたのに対し、そうでない人の選択は15.5%にとどまり、25ポイントもの差がついた。また、他にも差が開いた回答を挙げると、「どんな約束でも、行ってみたら楽しいかも!と積極的に参加してみる」が12.9ポイント差で幸せな恋愛をしている人たちが多く選んでおり、「好きな男性からのメールは待たず、自分から送る方である」も14.6ポイント差で幸せな恋愛をしている人たちが多く選択した。そのほかにも「彼 氏と2人だけよりその友人たちも一緒に遊びことが多い」「デートの行き先は自分で決めることが多い」でも差が見られるなど、興味深い結果が並んでいる。「草食男子」「肉食女子」と揶揄されるが、やはりストレートに行動する女性が受け入れられているのが現実のようだ。

 ちなみに「前向きな恋愛をしていそうな女性タレント・著名人」については、「ベッキー」が有効回答200票の15%を占め1位となった。同率2位には「米倉涼子」と「上戸彩」が並んだ。

 なお、「現代女性の恋愛実態調査」結果の詳細、「実際に幸せな恋愛をしている人から学ぶ恋愛必勝法」などの対策コンテンツが、同社のスキンケア製品『スキニュー』ブランドサイトで同日より公開されている。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-29 17:00

容疑者は神…「声サイト」の実態

 茨城県龍ケ崎市のアパートで私立大3年の中島千佳さん(20)が衰弱死しているのが見つかった事件。殺人容疑で逮捕された千佳さんの姉で同居していた無職、中島由起(22)と無職、横江直人(23)ら3容疑者が知り合った接点は、インターネットの「音声投稿サイト」だった。横江容疑者はそこで“神”のようにあがめられる有名人だったという。聞き慣れないサイトの実態は−。

 由起容疑者のアパートで、千佳さん、派遣社員の鈴木夕(ゆう)容疑者(43)と同居していた横江容疑者。「体形は太めでイケメンとは言い難いのに、なぜ3人の女性と暮らせたのか」。不可解な生活に首をかしげる捜査関係者は多かった。

 その鍵は横江容疑者の「声」で、捜査関係者は「3容疑者ともネット上の『音声投稿サイト』が接点になった」と話す。

 横江と鈴木両容疑者は6年程前、横江と由起両容疑者は一昨年秋ごろから同サイトで知り合い、なかでも横江と由起両容疑者は会員数十数万人の大手音声投稿サイトを介して交流。横江容疑者はここで人気投稿者(=人気部員)としてあがめられ、多くのファンを抱えていたという。

 この聞き慣れないサイトはどういうものなのか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が解説する。

 「ヒット曲や人気アニメのセリフのものまねなどを投稿するサイトで、2年ぐらい前から広がった。会員登録すれば自分の声を投稿でき、アニメファンや声優ファン、声優志望者が数多く集まっています」

 ものまね以外でもユーザーが「愛してる」「大丈夫。怖くない」など特定のフレーズをお題として投げ、それに別のユーザーが自身の声で応えるコーナーなどもある。

 サイトは複数存在し、そのなかの1つにアクセスしてみると、艶っぽい女性の声やコワモテの男の“お題”に応える声が続々。興味がない人にとっては正直、理解しがたい世界だ。

 ユーザー同士が意気投合してオフ会(=実際に会い交流すること)に発展するケースも少なくないようで、「エロゲームやエロアニメを好む男女も多いことから、通常の出会い系よりも性的関係に進む心理障壁が低い」と井上氏。

 IT関係者は「『投稿』を隠れみのにした(悪質な)『出会い系』サイトもある。(龍ケ崎のような)事件が起きてもおかしくない」と明かす。

 横江容疑者のファンだった由起容疑者は、大阪の大学を卒業後の昨年6月、鈴木容疑者と同居中の横江容疑者に誘われ、生活を開始。姉を心配した千佳さんもほどなく加わった。

 捜査関係者は、横江容疑者らが千佳さんを心理的に支配できず、殴る蹴る、熱湯をかけるなどして死亡させたとみて厳しく追及している。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-29 13:01

110番・119番呼び出す驚きの理由

 様々なものをまとめるサイト、「NAVERまとめ」に、「110番・119番 驚きの呼び出し実例集【警察・救急車】」がまとめられている。

 本来緊急事態発生時に頼りにすべき110番や119番をとんでもない理由で呼びつける人が多いという。たとえば、「バスが来ない」「消防車が走っているが、火事ですか?」「弟のハーモニカがうるさくて眠れない」「インターネット上で知り合った女の子の居場所を探してほしい」「外出中に子供の面倒を見てほしい」「携帯を足元に落としたんだが、暗くて見つからない」「蚊に刺されたから来て」など37の通報事例が紹介されている。

 これらの通報に対し、各地の警察はビラやホームページなどで不要不急の110番・119番をしないように呼びかけているという。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-01-28 20:00



日々のニュースを中心に時々プライベートなことも書き綴ります。
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧