ケ・セラセラ なるようになる~

<   2011年 03月 ( 119 )   > この月の画像一覧

AKB48、3年連続「選抜総選挙」開催

人気アイドルグループ・AKB48が3度目となる「選抜総選挙」を行うことが決定した。公式ブログおよび所属するキングレコードの公式サイトで29日、発表された。同選挙は、AKB48の通算22枚目のシングルを歌う選抜メンバーをファン投票によって決めるもので、2009年から3年連続の開催となる。

震災発生以降、6億円を超す義援金の寄付、募金活動、チャリティーソング配信など精力的に支援活動を行っているAKB48が、「夢に向かって一生懸命生きる姿で勇気づけられたら…」という思いを込め、「選抜総選挙」で日本を盛り上げる。

同選挙は過去2度行われ、13thシングル選抜総選挙(2009年7月)ではエース・前田敦子が1位に、17thシングル選抜総選挙(2010年6月)では前回2位の大島優子が1位となり、センターポジションを奪ったことで大きな話題となった。開票日や22ndシングルの発売日等の詳細は、決まりしだい発表される。

さらに、21stシングル(タイトル未定)の5月25日発売と、震災の影響により発売を延期していた3rdアルバム『ここにいたこと』の6月8日発売も決定。21stシングルの収益の一部は義援金として寄付する。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-31 19:30

大震災に便乗した偽サイト出現

東日本大震災では、各地の被災情報や避難所の様子、福島原子力発電所の現状など、各地に刻まれた地震の爪痕が報道されている。このなかで総務省やキャリアは、不安をあおるようなチェーンメールへの注意を喚起している。しかし、震災で問題になっているのはそれだけではない。この震災に便乗して、サイバー犯罪やオンライン詐欺といったWebサイトを通じた攻撃が発生しているのだ。

トレンドマイクロでは、災害に関連したサイバー攻撃などの情報を随時公開している。



■震災に便乗した偽サイトが出現

トレンドマイクロでは地震発生の翌日である3月12日から13日にかけて、「earthquake」(地震)「japan」(日本)「tsunami」(津波)「relief」(復旧)「disaster」(災害)「fund」(基金)「donation」(募金)などの言葉が含まれるドメインが少なくとも100件登録されたことを確認している。被災者への援助や寄付を募るための正当な目的で開設されたサイトもあるが、不正な詐欺サイトの可能性もある。フィッシング対策協議会でも日本への義援金をかたるフィッシング詐欺サイトを確認したとしている。



■地震に関するキーワードに注意する

検索サイトで「Most Recent Earthquake in Japan(日本でもっとも新しく起きた地震)」というキーワードで検索した時に、検索結果の上位に悪質なWebサイトへのリンクが表示される事が確認されたとのことだ。これは、災害に関連したキーワードを利用して、悪質なサイトへ誘導したり、偽セキュリティソフトをダウンロードさせようとしていると考えられる。



■津波、原発などのファイル名を使ったウイルスが流行

トレンドマイクロでは、災害に関連したメールにウイルスを添付しユーザに送る事例が確認したとしている。添付されているファイルは拡張子が「exe」「scr」「doc」「xls」などで、ファイル名に「地震」「津波」「原発」「節電」「家族安否」などの災害に関連した文字が含まれているとのことだ。ファイルを開くとウイルスに感染し、感染したパソコンから何らかの情報を不正に入手しようとしているらしい。トレンドマイクロでは、現在、攻撃者の意図は明らかでないとしながら、注意を呼び掛けているのだ。



どのサイバー攻撃でも対策として、ウイルスバスターのTrendプロテクトを有効にし、警告が表示されたWebサイトは開かないようにする、いつも以上にメールやWebサイトに注意して不審な場合は開封・閲覧しない、義援金や寄付金は信頼できる企業や団体を選ぶこと、信頼できる情報発信元からの情報以外は参照しないようにすることが重要だ。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-31 13:00

31日の金相場・プラチナ相場

03/31 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 4,017円/g
銀  :107,830円/kg
プラチナ: 5,034円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,944円/g
銀  :103,850円/kg
プラチナ: 4,846円/g
●前日比
金  : +36円
銀  :+1780円
プラチナ: +59円

ニューヨーク商品取引所30日の金塊先物相場は、引き続き欧米における金利引き上げ観測に圧迫されていたが、ドル対ユーロ安そしてリビア情勢や欧州の信用不安を背景に買いが優勢となり上昇、前日比$7.80高の$1423.80で取引を終了した。米民間雇用サービス会社ADPが発表した3月の全米雇用報告で民間就業者数が、予想を下回ったものの、連続して増加を示したことを受け、米金利引き上げ観測やドル高に相場は頭を重くした。しかし、欧州中央銀行の理事による欧州金利引き上げ見通しの方が強いインパクトとなり、ドルは対ユーロで軟化して金への強材料となった。北アフリカ・中東情勢や欧州の信用不安の強材料にも支援された。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-31 10:00

原発30キロ圏 6万人失業も

福島労働局(福島市)は29日、取材に対し、福島第1原発事故の影響で、半径30キロ圏内の事業所で働く約5万8000人の大半が失業する可能性があるとの見通しを示した。これには労働保険に加入していない事業所は含まれず、「離職者はさらに増える懸念がある」(職業安定課)としている。
労働局は28日までに、東日本大震災の福島県内の雇用への影響について、従業員100人以上の事業所を対象に調査。工場の操業停止などの影響で、68事業所で6046人が休業し、既に解雇されたり、解雇予定となった労働者が928人に上っている。また、15社で24人が震災を理由に内定を取り消されている。労働局は「工場の操業停止が長期化した場合、雇用への影響は拡大する」と見込んでいる。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-31 09:31

岩手の廃棄物約380万トン

岩手県は29日、東日本大震災で発生した災害廃棄物が約380万トンと推計され、平常時の一般ごみの約8年分に相当することを明らかにした。廃棄物の処理完了には、3〜5年かかるという。

県は、廃棄物の一時保管場所への移動を年内に終えたい考えだが、家屋の所有者に連絡が取れないなど、作業が滞っているという。県の推計は、被害家屋の戸数をベースにしており、漁船や自動車などは含まれていない。被害に遭った家屋の全体像をまだ把握していないため、さらに廃棄物量は膨らむ可能性もある

県は今後、広域的な一時保管場所や処理施設の確保など、他県にも協力を求めながら早急な処理を目指したい考えだ。

しかし、沿岸の市町村長からは「一時保管場所と仮設住宅の建設地域が重なっており、仮設住宅が建てられない。3年、5年などと、そんな悠長なことは言ってられない」(小田祐士野田村長)との声も出ている。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-30 21:00

30日の金相場・プラチナ相場

03/30 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,981円/g
銀  :106,050円/kg
プラチナ: 4,975円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,909円/g
銀  :102,060円/kg
プラチナ: 4,787円/g
●前日比
金  : +29円
銀  : +840円
プラチナ: +77円

ニューヨーク商品取引所29日の金塊先物相場は利上げ観測とドル高に圧迫され軟調、前日比$3.80安の$1416.00で取引を終了した。米セントルイス連銀総裁の金融緩和解除を示唆する発言に米金利先高観測が強まりドルが上昇、欧州金利の早期引き上げ見通しもあり金相場を圧迫した。欧州の財政問題や北アフリカ・中東情勢の地政学的リスクにより下値は支えられ、ドル買いが一巡すると金は上昇をみせて下げ幅を縮めた。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-30 18:00

YouTubeも見れる7型ワンセグ

 パナソニックは、防水仕様の7型ポータブルワンセグテレビ「SV-ME870」を発表。発売日は決定次第、サイト上で発表する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同製品は、7型(800×480ピクセル)液晶搭載の小型ワンセグテレビ。防水の等級はIPX6/IPX7相当となり、同社では「お風呂で使える」点をアピールしている。

 内蔵メモリは4GBで、外部メディアとしてSD/SDHC/SDXCカード(最大64GBまで)に対応。番組持ち出し対応の同社製レコーダー「ディーガ」からSDカードへ転送可能な番組持ち出し機能を備え、録画番組の再生を楽しめるとした。

 特長として、無線LAN(802.11b/g)を内蔵。コンテンツサービスとして、動画共有サイトのYouTube、IPサイマルラジオのradiko.jpに対応する。また、AV機器とのリンク機能「お部屋でジャンプ」を有し、無線LAN経由で「ディーガ」のチューナーを通して受信している地上・BS・110度CSデジタル放送を受信可能とした。

 そのほか、動画・写真・音楽再生プレイヤーとしても機能。各ファイルは、PCと接続してドラッグ&ドロップで転送が行なえる。おもな仕様は、インターフェースがUSB2.0、3.5mmステレオミニジャック。内蔵スピーカーは300mW×2。本体サイズは幅201.5×高さ125.7×奥行き20.1mm、重さは494g。カラーはピュアホワイト、アクアブルー、オニキスブラックの3色。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-30 12:00

ネットに流れた偽情報の数々

 メドピアは25日、東北地方太平洋沖地震の被災地で救援活動に従事する医師による現地リポートの一部を公開した。対象となる医師は、同社が運営する医師向けコミュニティサイト「MedPeer」の登録会員で、23日より募集されたレポートは、24日15時現在で371件となるという。現在でもレポートの募集を継続している。

 以下は医師による現地レポートの一部抜粋。

「現地での状況はテレビ報道や新聞記事の比ではありません。悲惨そのものでとても言葉で言い表せるものではありません。死因はほとんど溺水による窒息で、被害は地震の揺れよりも津波によるものが多かったようです」(一般内科、総合診療、他)

「親を亡くして立ち尽くす子へどのように接したらいいか分からない、PTSDに関してアドバイスができない。(一部省略)小児に対する“心のケア”“治療”ができるスタッフを同行させた方がよい」(小児科)

「急患の多くは低体温・感染症・外傷。薬や点滴注射の不足が深刻。医師より薬剤師支援が望まれる」(宮城県若林区の中小病院・一般内科)

「現在は電気や水は復旧したものの、放射線による被曝を最小限にすべくマスクや服装他、飲料水等に気を使う毎日です」(眼科)

「検査は単純レントゲンと採血がなんとか使えますが、CTなどは当然動いていませんでした。野戦病院というより生き地獄でした」(一般内科、総合診療、他)

「慢性疾患の通常薬がないという訴えや、トイレ、水分の問題から便秘が多くみられました。また、コンタクトや皮膚の軟膏などの需要も高かったです」(脳神経外科)

「DMATで出勤しました。空港で中等症患者の診療に当たりましたが、診療中も地震があったりして、被害にあっていない私たちでさえ、トラウマになりそうな状況でした」(一般内科、総合診療、他)

 これらのレポートには、被災地の医療現場の様子や必要な物資などが具体的に記載されている箇所もあり、何らかの形での支援を試みるうえで、参考になるだろう。現地レポートは今後も続く予定で、同社コーポレートサイト(http://medpeer.co.jp/)や「MedPeer」トップページ(https://medpeer.jp)に掲載される。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-30 06:00

メールのニセ情報に騙される訳

【はじめに】

携帯電話やパソコンに届く「チェーンメール」。その実態は、ひと昔前に流行した「幸福の手紙」や「不幸の手紙」と同じようなものと考えられます。よく考えてみると明らかに怪しいはずなのに、なぜチェーンメールを信じてしまうことがあるのでしょうか。ここではその理由と対処法について考えたいと思います。


【なぜチェーンメールを信じてしまう?】

■ チェーンメールはリア友から届く

送り主がわからない「スパムメール」とは違い、チェーンメールの多くは、友だちなどの知り合いから届くケースがほとんどです。まったく知らない相手ならまだしも、普段からメールのやりとりをしている相手から送られてきたら…ちょっと信じてしまいそうになりますよね。


■ 情報チェーンメールは「もっともらしい」

チェーンメールの内容は「この画像を●人に回すと幸せになれるらしいよ」といった「いかにも!」なものから、「芸能人が●日に○○に来るらしい」など「もっともらしい」ものまでさまざま。特に、ネットを使って情報を手に入れやすくなったこの時代、さらに「もっともらしい」内容のチェーンメールが出回るようになりました。「内容は確かみたいだけど…」と感じても、注意が必要です。


【チェーンメールのニセ情報は現場を混乱させる】

内容が「幸福の手紙」「不幸の手紙」もどきのものであれば気持ちが悪いだけで大した害はありませんが、情報を装ったタイプは始末に負えません。テレビ局のスタッフを装ったものなら視聴者に、アイドルを装ったものならばファンに悲しい思いをさせてしまいます。

中でも危険なのが、災害時に出回るチェーンメールです。「○○地区では食料と衣料品が足りません。特に衣料品が無いので皆さんどんどん送って下さい。この事を広く伝えたいのでメールを知り合いに回して下さい」などと書かれ、さらに送付先として被災地の市役所の住所や電話番号まであれば、情報を信じた人は衣料品などを急いで送ろうとします。当然、送付先の市役所は問い合わせの電話が殺到してしまうことに…。このように、災害時のチェーンメールは被災していない私たちだけでなく、被災地をも混乱させてしまう可能性があるのです。


【チェーンメールをニセ情報だと見抜く方法】


■ 「広めてください」「拡散希望」と書かれたメールはとにかく怪しむ

チェーンメールの目的は「とにかくメールの内容が多くの人に広まること」。そのため、メールの文頭や文末に「このメールを広めてください」「拡散希望」「友だちに転送してください」と書かれています。上記のような言葉をメールで見かけたら、たとえチェーンメールでなくても怪しいと思った方がいいでしょう。


■ 転送する前によく考え、情報の真偽をネットなどで調べる

前出の「市役所に物資を送ってほしい」というチェーンメール、よく考えてみると国や市町村などの公共機関が個人の携帯電話やパソコンあてにメールを送ってくることはまずないと気づきます。

もしも本当ならば、送付先として紹介された市役所のオフィシャルサイトに情報が記載されているはずです。記載されていない場合は、ニセ情報だと思って間違いないでしょう。ただし、情報が正しいかどうかを判断するためとはいえ、記載されている電話番号に直接問い合わせるのはやめましょう。電話の相手に迷惑をかけてしまいます。


【おわりに】

今回の地震の際、Twitter上で「拡散希望」としたデマが多数流れたように、メールでもこのような情報が続出しました。ニセ情報の拡散に手を貸さないためにも…。「拡散希望」「広めてください」といった内容のメールにはくれぐれも注意してください。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-29 20:00

29日の金相場・プラチナ相場

03/29 09:30発表

●小売価格(税込)
金  : 3,952円/g
銀  :105,210円/kg
プラチナ: 4,898円/g
●買取価格(税込)
金  : 3,879円/g
銀  :101,220円/kg
プラチナ: 4,710円/g
●前日比
金  : -9円
銀  : +110円
プラチナ: -5円

ニューヨーク商品取引所28日の金塊先物相場は、ドルの変動を背景に上下に振られた後は利食い売りが優勢で軟化、前日比$6.30安の$1419.80で取引を終了した。序盤は前日からの米国の出口戦略を示唆する発言により、利上げへの思惑でドルが堅調に推移していることに圧迫され軟調に展開。その後、欧州中央銀行トリシェ総裁のインフレ警戒発言に欧州の利上げ観測が強まったため、ドルが対ユーロで下落して金の反発を支援した。欧州の信用不安も支援材料となっていたが、この日は利上げへの警戒が強く、利益確定の売りにも押されて回復すことは出来なかった。
[PR]
by cpu-700mhz | 2011-03-29 17:02



日々のニュースを中心に時々プライベートなことも書き綴ります。
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧