人気ブログランキング |

ケ・セラセラ なるようになる~

本当に「架空請求は放置でOK!」?

筆者の携帯に架空請求メールが届きました。
一瞬、不安になるような文面で人の不安を煽り、振込みを要求する架空請求は、身に覚えがなければ放置するのが一番といわれています。
しかし一方、最近では身に覚えがなくとも適切な処理をしないと本当にお金を払う羽目になる怖い架空請求も存在します。放置してはいけない架空請求とは?以下、解説していきたいと思います。
こんなずさんな架空請求メールは放置でOK!
筆者の受信したメールを公開します。同じようなメールが来て不安になる方もいるかも知れませんが、こんなメールならスルーで大丈夫です!
(以下引用 ※文中の(注)は筆者が追加したものです。)
(株)NES信用調査【03−3499ー5229】
担当の島村と申します。(注1)
この度、お客様の携帯電話が迷惑メール拒否の設定をされている為、サイト運営会社から再三の催促のメールが届かないということで弊社が依頼を受けまして、ご連絡をさせていただきました。(注2)
お客様がご使用中の携帯電話の端末認証記録により、(有料複合サイト)の利用《着メロ・天気・懸賞・ニュース・ギャンブル・出会い・動画》等のコンテンツの登録があり、(注3)月額料金等の長期滞納(注4)が続いてるとの事です。
今後も不当に未払いを続ける悪質なサイト登録者(注5)には[利用規約]に基づき携帯個体識別番号から追跡し、お客様の身元調査をおこない、(注6)損害賠償等を求める民事訴訟(民事裁判)となります。
通信記録という証拠を提出したうえの裁判であるため、(注7)誤っての登録であっても支払い命令が下されます。訴訟差し止め、退会処理希望の方は本日中(注8)に大至急ご連絡下さい。
(株)NES信用調査(注9)
TEL 03-3499-5229
担当 島村
受付時間
平日 9時〜18時迄
土曜日 日曜 祝日は休日となります。
※メールでの返答には対応できませんので、ご了承下さい。
(引用ここまで)

一見して不審な点がこんなに!
文中の(注)は明らかにおかしいとわかる詐欺ポイントです。個別に振り返ってみましょう。

1、督促なのに宛名がない
自社の情報(嘘ですが)は名乗っていますが督促対象の相手(この場合筆者)の名前がありません。訴訟に関わる内容に宛名がないなんてありえませんね。
2、督促を携帯メールで?
迷惑メールフィルターを逆手に取り「お客様の携帯電話が迷惑メール拒否の設定をされている為〜」と理由をあげていますが、1同様、訴訟に関わるような内容を携帯メールで送るなどありえません。
3、サイト名の記載がない
本当に未払いならサイト名を書いたほうがよほど注意喚起になるはずですがサイト名の記載がありません。
4、滞納期間の記載がない
月額料金の滞納という名目にも関わらず、滞納期間がはっきり書かれていません。
5、不当な未払いとは?
携帯でのショッピング代さえ携帯料金とまとめて払えるサイトが増えているのに着メロ等が携帯料金と一緒に払えないサイトとは一体?普通は携帯料金と一括請求で、長期の滞納があれば督促の前に携帯自体が止まるはずです。
6、携帯個体識別番号から追跡
携帯個体識別番号からひとつの携帯を特定する事は可能ですが、利用者の特定まではできません。
7、通信記録という証拠
通信記録という証拠があるにもかかわらず督促メールに滞納期間が明記されていません。
8、「本日中」とは
本日をすぎたら訴えられちゃう(笑)のに、日付があいまいなのも不審です。通常なら「○月○日(△曜日)」のような記載のはずです。
9、「(株)NES信用調査」とは
社名で検索しても該当するものはありませんでした。電話番号で検索したところ、以前は(株)あけぼの信用調査の名前で同様の行為を行っていたようです。

以上、流し読むだけでもこれだけおかしな部分があります。かろうじて「未払い請求なら『民事訴訟』」という知識はあるようですが全体に非常に雑な文面です。この様なメールは受信しても動揺しない事です。不安な場合は先方の名乗る社名・電話番号などで検索などしてみましょう。

放置できない「怖い架空請求」とは?
「身に覚えのない架空請求はほうっておけばよい」
こう認識している方も多いでしょう。上記のようなメールでの架空請求ならそのとおりなのですが、そんな認識を逆手に取った架空請求の手口が増えています。身に覚えのない架空請求が裁判所名の書面で送られてきた場合は要注意です。
「小額訴訟」や「支払督促」の書面を受け取った場合、「身に覚えのない架空請求」であっても裁判所から郵送された訴状を放置している間に手続が進み、請求どおり支払を命ずる判決等がされることになり給料等の財産が差し押さえられることがあるのです。
裁判所名での架空請求を受け取ったら放置は危険です。最寄りの簡易裁判所や弁護士会、消費生活センターに相談しましょう。
さらに巧妙なことに裁判所名と住所は実在のものを使い、電話番号のみウソの番号を記載し、振込みを要求する手口もあります。
裁判所が電話で金銭の振込を指示することはありません。あわてず、ネット検索などで正しい連絡先を確認してから行動しましょう。
一目でわかる稚拙なメールが蔓延する一方、巧妙に練られた手口の架空請求も増えています。用心に越した事はなさそうです。
by cpu-700mhz | 2012-06-08 12:00
<< 8日の金相場・プラチナ相場 地獄耳入手 人気女子アナ16人... >>



日々のニュースを中心に時々プライベートなことも書き綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧