人気ブログランキング |

ケ・セラセラ なるようになる~

消費者金融っていつからあるの?

コンビニでいつでも消費者金融を利用できる現在。

日本人の8人に1人が消費者金融を利用しているとも言われています。

ところで、消費者金融業はいつ頃から誕生したのか、皆さんはご存知ですか?

第二次世界大戦が終結したのが1945年。この頃すでに金融業自体は存在していました。それは質屋です。

当時は庶民金融といわれていて、日常社会に浸透していました。しかし、戦後日本は急速に経済発展をしてきて国民の所得は増え、モノが余る時代になっていくにつれて、モノの価値が下がり、質屋のビジネスモデルが成り立たなくなって多くのお店が廃業していったのです。

質屋が減少していく過程で、1960年頃に消費者金融は誕生しました。 当時は「勤め人信用貸し」や「団地金融」などといわれ、無担保・無保証ですぐに融資する形態が誕生したのです。質屋のビジネスモデルである「モノ」を担保に融資する形態から、「人の信用」を担保に融資する形態に変化していったのです。現在大手といわれている消費者金融業者もこの頃に創業しています。

消費者金融の誕生には、高度経済成長による急激な社会変化が影響していたのです。
by cpu-700mhz | 2009-03-18 18:30
<< 「大事MAN」13年ぶり復活へ 太って見えない、小胸が目立たな... >>



日々のニュースを中心に時々プライベートなことも書き綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧