人気ブログランキング |

ケ・セラセラ なるようになる~

昭和遺産「名古屋喫茶」とは

d0147099_18305171.jpg

■過剰なモーニングサービスに名古屋メシ。個性的な名古屋喫茶

「名古屋で行きたい場所は?」との質問に、多くの他府県者が返す答えが「喫茶店!」。遠方まで行っておしゃれなカフェ巡りをしたいという人は少なくないが、旅行者や出張族から普通の喫茶店へ行ってみたい、と思われる街はおそらく名古屋だけだろう。

「一度、モーニングを食べてみたい」というのが彼らの一番の期待。コーヒー1杯にトーストやサラダ、フルーツなど盛りだくさんのおまけが付いてくるモーニングサービスは名古屋喫茶の代名詞。

実は市内中心部では過剰なサービス内容の店はあまり見かけないが、郊外では助六寿司に焼きそば、茶碗蒸しに味噌汁、ところ天など、およそコーヒーとは合わないと思われるものまで付いてくる店もある。

モーニング以外でも鉄板スパゲティや小倉トーストなど、喫茶店発祥の名古屋メシが多くの店で食べられる。さらには、今や一大チェーンとなった「コメダ珈琲」にはオリジナルスイーツのシロノワール、地下街など都心部に多店舗展開する「コンパル」にはあのユーミンもお気に入りのエビカツサンドなどがある。

老舗喫茶が"店の顔"とも言うべき看板メニューを持っていることも、「一度食べてみたい」というお試しニーズを喚起する要因になっているのだろう。
by cpu-700mhz | 2009-03-25 18:30
<< 0円ケータイが復活してる理由 世界一安いクルマ、限定予約開始 >>



日々のニュースを中心に時々プライベートなことも書き綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧